2013年7月6日土曜日

Galaxy Tab 7.0 Plus(SC-02D)にカスタムROM"Pac-Man 23.0.0"を焼いてみました

XDA Thread:http://forum.xda-developers.com/showthread.php?t=2331600

 Galaxy Tab PlusにもPA-AOKP-CMのハイブリッドROMであるPac-Man ROMがリリースされました。

※導入前に必ずバックアップを取って下さい。

※Galaxy Tab 7.0 Plusの日本版に海外版のROMを焼くと本体マイクによる音声を認識しなくなりますが仕様です。本端末を用いて音声通話をされている方、音声検索を利用されている方にはお勧めできません。

・焼き方
①Titanium Backupで現在の必要なアプリ/システムデータをバックアップ
 システムデータの復元は慎重に行ってください。ROMの焼き直しが必要になることがあります。
②リカバリに入り現在のROMのバックアップ
 ・backup and restore>backup
③リカバリからフルワイプ
 ・wipe data/factory reset
 ・wipe cache
 ・advanced>wipe battery stats
 ・advanced>wipe dalvik cache
④ROMをSDカードまたは内部ストレージからインストール
 ・install zip from sdcardから選択
PhonePatch.zipをインストール
 上記スレッドからDL。
PA Gappsをインストール
 http://goo.im/devs/paranoidandroid/roms/gappsからダウンロード出来ます。
⑦reboot

29/6/2013
 The latest builds are uploading now. Auto-brightness adjust and boot animation are fixed.Cheers!

 自動輝度調整とブートアニメーションのバグ修正の更新になります。以前のビルドではHotboot時を除いてブートアニメーションが再生されませんでしたが、今回の更新で修正されたようです。

 アプリ一覧。

 設定画面。

 PA(Hybrid PropertiesとHALO)。

 AOKPのROMコントロールが追加されました。

 Wi-Fi運用の身にとっては電波アイコンの非表示が可能になったのは嬉しいです。

 パーミッション管理機能。

まさしく全部入りROMです。

 相変わらずマイクが使えないのはやや痛いですが、大きなバグもなく好調です。

0 件のコメント:

コメントを投稿

コメントを投稿